FC2ブログ

大人のヘルパンギーナ

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
31日。
29日から体調を崩した父さんです。29日の夕方、仕事が終わって帰ろうかなと思っていたら、何だか腕がしびれてきました。熱の上がり際のような感じです。んっ、何だかマズイぞ。

家に辿り着く頃には、腕だけじゃなく、全身に悪寒が広がっていました。こんな悪寒を感じるのは、昨年の3月にインフルエンザに罹った時以来です。しかも、喉も痛くなってきました。

恐る恐る体温を測ってみると、38.7度。そりゃ悪寒が起こるはずです。1度最大体温まで上がってしまえば、悪寒もなくなると思ったのですが、今回はふくらはぎがずっと震えていました。

潜伏期と最近の家の状況を考えると、ひ~ちゃんのヘルパンギーナがうつってしまったのでしょう。原因ウイルスのエンテロウイルスは終生免疫(と言っても、その中にも数種類あります)なので、保育園の頃に罹っていれば、同じ種類のウイルスにはかからないハズ...。

保育園の頃は休むことが多く、年間50-60日も休んでいたツケでしょうか。それとも、父さんの出身愛媛県とはウイルスの種類が違うのでしょうか。

しかも、ウイルス感染なので体が疲れていなければ、基本的には罹りません。ひ~ちゃんも、ヘルパンギーナに罹る直前はアデノウイルスに感染していたし、父さんも週初めから当直やら仕事がいつも以上に忙しかったため、疲れがたまっていたのでしょう。

当直の日以外は毎日ひ~ちゃんをお風呂に入れている父さんですが、今日は禁止令が出ました。

翌30日はさらに熱が上がりました。朝測ると38.9度。まあ、1日で下がるはずはないので予想はしていましたが、仕事を休むわけにはいきません。かなり頭がぼーっとしながらの診察になってしまいました。

そうこうしているうちに、体温は39.2度まで上昇。子供の病気が大人に罹るとひどくなると聞いたことがありましたが、こんなに高い熱が出るのですね。しかものどはどんどん痛くなるばかり。

今日も風呂は禁止です。グズるひ~ちゃんをぷ~~にお任せして、早い時間から床に就きました。夜中もひ~ちゃんはグズっていましたが、ぷ~~が寝室から連れ出してくれたり、ずっと御世話してくれたので、かなりゆっくり休めました。ホントにありがとう。

そのお陰で、今朝は37.2度と微熱にまで改善。よかったよかったと思いきや、のどの痛みは最高潮に。ぷ~~に喉を見てもらうと、軟口蓋(のどちんこの横)に口内炎が出来ています。昨日までは赤くなっていただけだったのに。まるで、熱が下がったと同時に発疹が出てくる突発性発疹みたい...なんて感動している場合ではありません。
IMGP1234-2-Resized.jpg

唾を飲むのはもちろん、固い食べ物は受け付けず、しゃべるだけでも喉の痛みがありました。口を開けるのもしんどいくらい。扁桃周囲膿瘍では開口障害が症状で出るらしいけど、それに似た状態なんやな。

こんだけ痛くて熱もあれば、ひ~ちゃんはグズるし、哺乳瓶さえ受け付けないでしょう。

父さんも受け付けるのは、おかゆ、豆腐、ゼリー、アイスクリームなどで、熱い食べ物は勘弁してくれという感じでした。すりおろしたりんごや大好きなチョコレートも若干痛かったです。

ひ~ちゃんの気持ちが親身になって分かった父さんでした。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.05.31 Sat l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(2) l top ▲

コメント

お大事に
しんどいのに掃除や洗濯してくれてありがとう
そんな体なのに今日は拘束、明日は日直
なかなか休めないねひ~ちゃんが泣くと目覚めちゃうし。今夜は呼ばれないといいね。ゆっくりやすんでね
2008.05.31 Sat l ぷ~~. URL l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.07.21 Sat l . l 編集

コメントの投稿