FC2ブログ

アドベンチャーワールド パンダバックヤードツアー

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 11年2月アドベンチャーワールド
パンダバックヤードツアー

ぷ~~達が参加したのはJALツアーのオプションのツアーです。
先着順のバックヤードはどんなのかは分かりません・・・。

11時からいよいよ始まりです!
ぷ~~達を入れて9人。
檻の前に一列に並んで待っているとパンダ登場!

かわいい!でかい!もこもこしている!
係りのお姉さんに笹をもらい、延々食べ続けるパンダ。
距離にして50cm。
笹がなくなるとおねだりに来る姿がまたかわいい☆

説明を聞きながら写真撮影。
ウンチ(実物)を見せてもらったり匂いをかいだり。くさくないです。
子供の時の毛と、大人の毛も触らせてもらいました。大人のは思ったよりゴワゴワ。

笹は20~30kg食べてウンチを20kgするそうです。
全然吸収されてないやんけ。
どうやら20%位しか栄養を吸収できないんだとか。
笹20kgのカロリーの20%ってどんだけ・・・?

質問タイムがあったので、なんで消化もできない笹を食べるのか聞いてみたところ、300万年前の氷河期までは肉を食べていたそうなのですが、氷河期に入って肉が取れなくなったため笹を食べ始めたのだとか。腸が短いので笹は消化できないのですが、徐々に適応して長くなっている様子。

ゆ~くんは「300万年も前から笹食べとって、どんだけ進化が遅いじゃ!」とつっこんでいました。
それでもあの体型を維持できるんだからすごいねぇ。
だからなるべくカロリーを消費しない為に1日の半分を寝て過ごすんだそうです。

野生のパンダは肉も食べるそうですが、とっても動きが鈍いので捕まえて食べる、と言うよりは死んでいるのを見つけると食べる、位の「肉を食べる」んだそうです。
食肉目のくせに・・・。

と言った説明を聞いた後におやつをあげます。
1人1個。
ひ~ちゃんの分はありません。
なのでゆ~くんと一緒になが~い棒(先端にフォークが付いている)を持ってリンゴをあげます。

おやつはこのイベントでしかあげていないらしく、超やる気なパンダ。
立ち上がって大きく口をあ~~ん!

いつも立ち上がるまではしないらしいので今日は特別だったようです。
口あけ過ぎて奥の特大臼歯が丸見えです。実は牙がすごかった。

次はぷ~~。
またひ~ちゃんと一緒にあげます。
ぷ~~達はニンジンでした。

そうやって1人1人エサをやり、その光景も写真OK。
今回4組だったので、途中で真ん中と端の組が入れ替わったので最初端だったぷ~~達も真正面で写真を撮ることができました☆

で、パンダにさよならしてからDVDを見る事に。
主にパンダファミリーの紹介です。
複雑なのと数が多くて全然把握できない(笑)
お姉さんから家系図をもらえます。

双子パンダのお母さんは、世界で初めて飼育下で双子の赤ちゃんを同時に育てたらしい。
野生では2匹産まれても強い方しか育てないらしく、飼育下でも赤ちゃんを交互にお母さんに渡して、半人工保育にしているらしいんだけれど、このパンダ母さんはしっかり育て上げたらしい。
残念ながらもう亡くなってしまったけれど・・・。

どうしてこのパンダ母さんだけ双子を同時に育てられたのか質問してみたけれど「何回も子育てを経験していたからでしょうか」と言う返事でした。
後、大きくなったら2匹ともお母さんと一緒に保育するんだけど、お母さんにしてみれば今まで一頭しか育ててないつもりなんだから「なんで2頭になったの?!」とか混乱しないのかな~とか、分かってないなら他のパンダ母さんに保育頼んだらいいんじゃないかな~とか思ったけれど質問しそびれました。

他の方が「パンダは人を襲ったりしないんですか~?」と聞いていましたが、「襲う事はないけれど、じゃれているつもりでも力が強いので大きくなったら近づかない」という答えでした。

所要時間は約30分。
最大何人がこのツアーに参加するのかは分かりませんが、ぷ~~達は9人しかいなかったので、人ごみに邪魔されずゆっくりパンダを見ることができたし、エサもあげられたし大満足でした♪

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2011.02.14 Mon l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 11年2月アドベンチャーワールド l この記事にコメントする(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿