FC2ブログ

一人であたふた

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
4月11日。ぷ~~の夫の『ゆ~』です。今日は妻が職場の歓迎会に行ったので、その間に起こった出来事を書きます。

18時頃に帰宅すると、すでにひ~ちゃんは寝ていました。昼間の保育園でほとんど寝られなかったらしく、かなり疲れていたのでしょう。

19時前にやっと起きて、泣き始めました。寝室に迎えに行って抱っこしたのに、泣き止みません。オムツを替えても泣き止まず...。お母さんじゃないと駄目か??と思いながら、抱っこしたまま洗面所の鏡の所に行くと、鏡に映った自分に笑いかけてます。もしかしてナルシスト?自分だと分かっているのかなあ。

泣き止んだところで、すかさず離乳食を食べさせることに。笑いはしないけど、口に入れるとバクバク食べてくれるので一安心。食事の途中ではウンチを親指の先くらいしました。8割がた食べて集中力がなくなってきたので、食事は終わりにして遊ばせることにしました。

最近では一人でお座りした状態で、おもちゃに手を伸ばして遊ぶようになったので、かなり楽になりました。ハイハイし始めると大変なのでしょうが...。成長して欲しいような、して欲しくないような。ゆっくりゆっくりでお願いします。
IMGP0486-resized.jpg
19時半頃にそろそろお風呂に入れようと思っていたら、またウンチをし始めました。床に座ったままではし難いかと思い、父さんの膝の上に乗せてると、「あ゛~あ゛~」言い始めました。オムツの中を覗いてみると、なんと、ゴルフボールにして5個分、野球ボールか!?と言うほどの大きさでビックリ。お風呂につかる前でよかった。

いつもは父さんが先に風呂に入って、準備ができたらひ~ちゃんが風呂場にやって来るのですが、今日は一人なので、一緒に風呂場に入り、父さんが頭と体を洗っている間は椅子に座らせていました。しかし、座っている間中、号泣。号泣~。号泣~~。仕方ないんだよお。

でも、ひ~ちゃんの頭を洗い始めると、すぐに眠り始めた。眠かったんやな。

風呂を出ると、脱衣所に用意してあった座布団の上でひ~ちゃんの体を拭き、オムツを穿かして服をかけてバンボチェアに座らせ、おもちゃを与えておくと、しばしご機嫌に。その間に父さんが体を拭いて、急いで着替えを。何とか無事に風呂も終了。あとはミルクを飲ませて寝かせるだけや。

ミルクを飲ませ始めると、手をバタバタし始めた。右手を押さえると、今度は左手をバタバタ。父さんの手は2本しかないんだよぉ。しかも母さんを探していたのか、目線はキョロキョロ。100mLほど飲んだところで飲まなくなってしまい、どうしよう。

まだお腹はすいているはずだから、ひ~ちゃんを抱えながらミルクを温めに行くことに。暖めた後は、少し静かに飲み始め、何とか150mL飲んでくれた。調子がいい時には200mLを一気に飲むというのに。

布団に横にさせると、「あ~あ~」甘い声を出していた。この声は眠い時の声や。よっしゃ~。寝てくれぇ~。という甘い期待を他所に、寝返りし始めたひ~ちゃん...なかなか思い通りには行かず。元の体勢に戻して、両手を押さえていたら、何とか目を閉じ始めた。おやすみ、ひ~ちゃん。

しばらくたってから様子を見に行くと、何故か横向きになって寝ているではないか。いつも母さんがいる方向なので、寂しかったのかな。

そんなこんなで無事に終えました。一人で世話するのは本当に大変やな。
スポンサーサイト





ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.04.11 Fri l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(1) l top ▲

大人のヘルパンギーナ

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
31日。
29日から体調を崩した父さんです。29日の夕方、仕事が終わって帰ろうかなと思っていたら、何だか腕がしびれてきました。熱の上がり際のような感じです。んっ、何だかマズイぞ。

家に辿り着く頃には、腕だけじゃなく、全身に悪寒が広がっていました。こんな悪寒を感じるのは、昨年の3月にインフルエンザに罹った時以来です。しかも、喉も痛くなってきました。

恐る恐る体温を測ってみると、38.7度。そりゃ悪寒が起こるはずです。1度最大体温まで上がってしまえば、悪寒もなくなると思ったのですが、今回はふくらはぎがずっと震えていました。

潜伏期と最近の家の状況を考えると、ひ~ちゃんのヘルパンギーナがうつってしまったのでしょう。原因ウイルスのエンテロウイルスは終生免疫(と言っても、その中にも数種類あります)なので、保育園の頃に罹っていれば、同じ種類のウイルスにはかからないハズ...。

保育園の頃は休むことが多く、年間50-60日も休んでいたツケでしょうか。それとも、父さんの出身愛媛県とはウイルスの種類が違うのでしょうか。

しかも、ウイルス感染なので体が疲れていなければ、基本的には罹りません。ひ~ちゃんも、ヘルパンギーナに罹る直前はアデノウイルスに感染していたし、父さんも週初めから当直やら仕事がいつも以上に忙しかったため、疲れがたまっていたのでしょう。

当直の日以外は毎日ひ~ちゃんをお風呂に入れている父さんですが、今日は禁止令が出ました。

翌30日はさらに熱が上がりました。朝測ると38.9度。まあ、1日で下がるはずはないので予想はしていましたが、仕事を休むわけにはいきません。かなり頭がぼーっとしながらの診察になってしまいました。

そうこうしているうちに、体温は39.2度まで上昇。子供の病気が大人に罹るとひどくなると聞いたことがありましたが、こんなに高い熱が出るのですね。しかものどはどんどん痛くなるばかり。

今日も風呂は禁止です。グズるひ~ちゃんをぷ~~にお任せして、早い時間から床に就きました。夜中もひ~ちゃんはグズっていましたが、ぷ~~が寝室から連れ出してくれたり、ずっと御世話してくれたので、かなりゆっくり休めました。ホントにありがとう。

そのお陰で、今朝は37.2度と微熱にまで改善。よかったよかったと思いきや、のどの痛みは最高潮に。ぷ~~に喉を見てもらうと、軟口蓋(のどちんこの横)に口内炎が出来ています。昨日までは赤くなっていただけだったのに。まるで、熱が下がったと同時に発疹が出てくる突発性発疹みたい...なんて感動している場合ではありません。
IMGP1234-2-Resized.jpg

唾を飲むのはもちろん、固い食べ物は受け付けず、しゃべるだけでも喉の痛みがありました。口を開けるのもしんどいくらい。扁桃周囲膿瘍では開口障害が症状で出るらしいけど、それに似た状態なんやな。

こんだけ痛くて熱もあれば、ひ~ちゃんはグズるし、哺乳瓶さえ受け付けないでしょう。

父さんも受け付けるのは、おかゆ、豆腐、ゼリー、アイスクリームなどで、熱い食べ物は勘弁してくれという感じでした。すりおろしたりんごや大好きなチョコレートも若干痛かったです。

ひ~ちゃんの気持ちが親身になって分かった父さんでした。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.05.31 Sat l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(2) l top ▲

菖蒲湯

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
4日。
夜はじいじとあ~ちゃんが駆けつけてくれ、菖蒲湯(しょうぶゆ)です。

菖蒲湯とは、5月5日の端午の節句の日に、ショウブの根や葉を入れて沸かす風呂のことです。入浴することで、邪気を払うとされ、ショウブは「勝負」や「尚武」につながるとも言われています。

菖蒲湯は夏の季語にもなっています。

ひ~ちゃんの頭にも巻いたのですが、すぐに取ってしまいます。父さんがやって見せると、「なんでしゅか、それ?」みたいなグリグリお目目で、不思議そうに見ていました。泣きながらも、何とか写真撮影成功。
IMGP1302-Resized.jpg


ちなみに、父さんのヘルパンギーナの喉は、まだ痛いのです。先週の木曜日の夕方に発熱してから早くも1週間。こんなに喉痛が長引くとは思いもしませんでした。おかゆなどの柔らかい物しか食べられません。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.06.04 Wed l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

絵本 読んで♪

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
24日。

今日の午後はぷ~~も父さんも仕事が休みだったため、ランチにうまい寿司屋に行って来ました。昼から何と贅沢な・・・と思うでしょうが、ランチなんてめっっったに食べられないので、たまには勘弁を。

夕方の保育園のお迎えは2人で行って来ました。ひ~ちゃんは直前で机におでこをぶつけたらしく、保育士さんに抱っこされていました。

僕達2人を見つけると嬉しそう♪父さんの抱っこでもご機嫌...かと思いきや、ぷ~~が保育士さんとしゃべっていると、泣き出しました。嫉妬か??父さんショック

眠たそうなので帰って昼寝をするかと思いきや、昼寝のできなかったひ~ちゃんは、晩御飯を食べるとき、グズりまくっていました。昼間に干していた布団を片付けていたぷ~~の方を見つめながら泣いて、全く食べません。父さんさらにショックもうあげません。

今日の夜はぷ~~が勉強会のため、父さん一人でお風呂と寝かしつけの役目です。ひ~ちゃんは食べたばかりなので、しばらく遊ばせることにしました。

最初はウェットティッシュの箱です。ボタンを押して自分で開けられるようになり、さらにその中におしゃぶりを入れて楽しんでいます。その箱は上側が丸くなっているので、そちら側を下にしてコマみたいにクルクル回してみました。

IMGP2393-Resized.jpg

新しい遊びにひ~ちゃん大興奮。「アハアハ♪」言って喜んでいます。ショックを受けていた父さんちょっと回復。

ウェットティッシュの箱の動きが止まると、自分でも回そうとします。他人の真似ができるようになってきたんやな。でも回せないのが分かると、箱を持って父さんに渡してくれます。「もう一回やって♪」と言わんばかりに。

それを繰り返すこと5-6回。さすがに飽きてきたらしく、今度は他のおもちゃを探しに出かけました。

すると、最近お気に入りの「いないいないばあ」の絵本を持ってきて、父さんに渡してくれました。「これ読んで欲しいな♪」

読み終わると、また最初からページを開こうとしています。これまた繰り返すこと3-4回。

IMGP2448-Resized.jpg

今度はまた絵本を置いてある所にハイハイして行き、お気に入りの絵本を探し当て、それを片手に戻ってきました。しゃべれたら「今度はこれね♪」と言っているのでしょう。思わずビデオを回してしまいました。ショックを受けていたハズの父さんはすっかり回復。

いつの間にやら、こんなことができるようになったのですね。想像以上に成長していく我が息子に驚きと感激の気持ちです。

ひ~ちゃんの前で下手なことはできませんね。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.07.24 Thu l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

いいことあるかな?

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
9月18日。

カウンター 777 を踏んじゃったゆ~です。
ブログカウンター777-2


今日はいいことあるかなあ。あるといいなあ。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.09.18 Thu l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(2) l top ▲

ぷ~~の知らない今朝の空白の30分

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
10月28日。

今日は朝から機嫌悪くなってしまった父です。

明け方ひ~ちゃんの泣き声で目が覚めた時、時間を見るために携帯を探すと、ポケットの中に入れっぱなしでした。しかも、右側に寝ているひ~ちゃんをあやすために右側を向いていたので、体の下敷きになっていました。

携帯を見ると、日付と時間の表示が「--/--[--] --:--」と可笑しなことになっているではないですか。
寝ている間に何かボタンが押されたのか、はたまた体と布団に挟まれた熱で壊れたのか...

「なんじゃこりゃ~~」と思っていたら、本格的に泣き始め、起き始めたひ~ちゃん。
もう起きる時間だし、お腹もすいたやろな、とひ~ちゃんの朝ごはんを用意することに。

前日に作っておいた野菜煮が冷蔵庫に入っていたので、電子レンジに入れてチン!
お手軽です。でも、下に置くと泣いてしまうひ~ちゃんは抱っこを強要。

そして温まった野菜煮を取り出そうとした瞬間に事件が...
「あっ・・・」

せっかく出来た野菜煮を落としてしまった父さん。
寝起きで状況が飲み込めず、数秒間固まっていると、容赦なく「まんまっ、まんまっ」と叫び暴れるひ~ちゃん。
おいおい、勘弁してくれぇ~~。

お皿の上には人参3個が侘しそうに残っているのみ。
冷蔵庫の中にまだ野菜煮が残っててよかったよ。
床に散らかった野菜煮はそのままに、新しく温めて今度は無事に「いただきます」

よしよし食べてくれてるな、と思ったのも束の間。
突然泣き始めるひ~ちゃん。
なんでじゃい~。

IMGP4736-Resized.jpg

いつもなら大好きなかぼちゃを混ぜて、おいしい野菜煮にするところが、時間がなくしかも落としてしまった父さんにはそんな余裕はありませんでした。
スプーンであげようとしても、手で突っ返してくるので、「もういい」と思い諦めました。

そんな時に丁度起きてきたぷ~~。

後のことは任せた。
じゃ、行ってきます。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.10.28 Tue l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

バレーボール

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
12月4日。

ぷ~~の記事を見るまで、ひ~ちゃんにそんなことが起こっていたなんて露知らず。
遅くに帰宅したゆ~です。ひ~ちゃんとぷ~は隣の部屋で寝ています。

今日はゆ~が勤務している病院のチームが参加しているバレーボール大会の2試合目でした。
リーグ戦の総当りで、12チームほど出ています。
ちなみに昨年の成績はというと・・・・・・・・・・1勝です。

しかし、今年は違います。先週の開幕戦は見事に勝利し、早くも初勝利をゲット!!
幸先のいいスタートから始まったリーグ戦(6人制で25点先取の3セットマッチ)。

今日も幸運なスタートでした。
開始時間の18時半になっても相手のチームが5人しか揃っておらず、もう一人が到着するまで練習しながら待つことに。その一人が5分遅れるごとに、5点を第1セットにプラスしてもらえることになりました。

厳しい話ですが、19時半から別のチームの試合があるので、試合時間が延びるわけにもいかなかったのでしょう。結局、棚から牡丹餅で、10点ゲットしました

その勢いで第1セットは10点差をつけての勝利!!
ということは、ボーナス点がなければ接戦だった模様...。

第2セットは辛くも負けてしまい、第3セットにかけることに。
みんな体も温まって、本格的なバレーの試合になってきました。
こんなギリギリの緊張感は久しぶりです。
でも体はよく動くし、久しぶりに体を動かすのは楽しいですね。

たまに活躍しながら、ミスしながら一進一退の攻防戦。
24点からジュースとなり、交互の点の取り合いとなりました。

先手を打ったのはこちらですが、すぐに相手も反撃。
そんな攻防を繰り返し、最後は31対29で勝利!!

いやぁ~頑張った甲斐がありました。
普段使わない筋肉(ジャンプ)を使ったので、早くも足がパンパンです。

IMGP5212-Resized.jpg

今日一人でひ~ちゃんの世話(夕食とお風呂)をしてくれたぷ~に感謝。
ひ~ちゃんがベビーサークルをよじ登って落ちたことを言わなかったことにも感謝感謝。
(さすがは医者でありゆ~の妻。落ちたことを聞いてたら、いくら大丈夫と言われても心配になりバレーに行かずに帰ってきてただろうね。)

お陰で楽しかったよ。ありがとう。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.12.04 Thu l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(2) l top ▲

ちっちの練習

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
1月25日。

強い寒波が日本列島を覆った今日、ここ和倉でもひどいことになっていました。

朝ひ~ちゃんに起こされ、カーテンを開けながら外を覗いてみると...
く・・く・・・車が・・・
IMGP6463-2-Resized.jpg
ハリアーとアルファードだからこそ、まだタイヤが見えていますが、近くの軽自動車なんぞは車体の半分くらい埋まっています。

11時に家を出て、昼食を食べにいく予定だったので、余裕を持って10時頃から雪かきを始めました。
しかし、容赦なくドンドン降り積もる雪。
普段の生活でなまった体と悲鳴をあげる肩・腰。

この時点で40cmほど積もっていた雪は膝のあたりまでズボズボ埋まります。

いつもはチャイルドシートがアルファードに乗っているので、お出かけの時にはアルファードで行くのですが、今日は車高の低いアルファードで出かけるのは諦め、とりあえずハリアーを救出することにしました。

約1時間ほどかけてハリアーと駐車場の雪をスコップでせっせと雪かき。
こんなに積もった雪を見るのは、学生時代に山形県の天元台スキー場へ行った時以来です。
山奥じゃなくてもこんなに積もるんですね。

昼食を終えて家に着いたときには、さらに積もっていた雪に唖然。
ゆうに膝上を超えていました...。

その後も、ひ~ちゃんをソリに乗せて遊ばせながらぷ~~と交代で夕方までずっと雪かきをする羽目に。こんなに積もるとは...雪国をなめていたよ。

そして、雪に興奮していたのか今日一日で昼食前の30分ほどしか昼寝をしなかったひ~ちゃんは、夕食の途中から早くもグズり始めます。
こんな時は、早めに父さんと風呂に入ってねんねですね。

最近、湯船に浸かる前に必ずさせていることがあります。

それは・・・「おしっこ」です。

風呂に浸かる前におしっこをさせて(どうせ湯船で何回もしてるのでしょうが)おこうと、
「お風呂浸かる前にちっちは?」  と聞くと、
「うんうん」  と上の空の返事ですが、チンチンを触りながらお腹をへこますひ~ちゃん。

とは言っても、今までで一回しか出たことはないんですけどね。

今日も出ないだろうと思い、湯船の中に浸かって歌を歌っていたら、突然チンチンを触り始めたひ~ちゃん。
「ちっちしたいの?」  と聞くと、
「うんうん」  と言うので、湯船から出してみると、確かにチンチンを触っていますが出てきません。

もう出たのかなあ、と思いましたがもう一度
「ちっち出る?」  「うんうん」
「じゃあ椅子に座ってみる?」  「うんうん」

椅子に座ってもチンチンを触りながらお腹を引っ込めていましたが、やっぱり出ません。
そろそろ出来そうなんやけどなあ。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2009.01.25 Sun l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(2) l top ▲

パパが育児熱心→赤ちゃん事故少ない

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
11月14日。
今日のYahooニュースの記事にこんなのがあった。
ゆ~は平均的な世の父親に比べて、育児に参加していると思っているけど、調査に使われた『授乳やおむつ替えなど6項目』を具体的に知りたいなあ。どれくらい当てはまってるんだろうか。
IMGP1369.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 父親が子育てに熱心な家庭ほど、赤ちゃんが重大な事故に遭う確率が低くなることが、国立保健医療科学院の藤原武男・行動科学室長による約4万2000人の分析でわかった。

 こうした大規模な調査は珍しく、英国の疫学専門誌で13日、発表した。

 藤原さんは、厚生労働省が2001年に、当時生後6か月の乳児約5万人を対象に実施した「21世紀出生児縦断調査」をもとに、授乳やおむつ替えなど6項目について、父親が子育てにかかわった度合いを各家庭が自己評価した結果を分析した。各家庭を、子育てに「積極的」「普通」「消極的」の3グループに分け、その後、1年間にわたって追跡調査ができた約4万2000人について、事故の発生率との関連を調べた。

 その結果、父親が子育てに積極的な家庭では消極的な家庭よりも「誤飲」の発生率が21%、「水におぼれる事故」は20%、事故全体では9%少なかった。中でも父親が赤ちゃんと一緒に散歩している家庭では、発生率が顕著に低く、「誤飲」が34%、事故全体で24%も少なかった。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2009.11.14 Sat l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

仕事の年末、育児の年始

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
昨年末の3日間は仕事に明け暮れたゆ~です。
診療所で休みだと言うのに、29日は10人、30日は20人、31日は10人ほどの患者さんが外来にやって来ました。
大半はインフルエンザですけどね。あとは帰省してきた人の嘔吐下痢...。慣れないものを食べたのか旅疲れか。
しかも中には超重症の患者さんも。1人はうちの診療所で、2人は隣町の病院へ入院依頼することに。

そんなこんなで迎えた年越し。

1月1日:ぷ~~を駅でお見送り。散々「ぷ~~はお仕事だよ」と教えていたお陰で、スムーズにバイバイしていたひ~ちゃん。
今から3日間ぷ~~と離れるのを分かってるのかなあ。

後ろのチャイルドシートに乗せたままやとギャースカ言うかなと思ったので、助手席に簡易用チャイルドシートを装着して、そこに乗せて実家に帰ることにしました。泣いても手が届くし...と思ったけど、出発して5分。『(車内のDVDの画面が)見えん』と言って怒りだしました。なので、すぐに後ろの席に戻ることに。せっかく前に連れてきてやったのに...。

その後は実家に帰るまでは全く寝ず。でも泣くことなく静かにDVDを見ていました。
実家に着いたら大はしゃぎ。結局昼寝もせずに夕食タイムへ。
IMGP2309.jpg

夕食中は大好きな貝があったせいか何とか持ちこたえたけど、19時くらいにはすでにダウン。
ばあちゃんに抱っこされながら夢の世界へと行ってしまいました。その間にゆ~たちは年賀状の整理ができたのでよかったのかも。
IMGP2312.jpg

23時頃にゆ~が風呂に入っていた間に起きてしまったひ~ちゃん。お風呂入る?と聞いても首を振るのみ。
『じゃあ、ばあちゃんと入る?』と聞くと大きく頷くひ~ちゃん。ばあちゃんも入らないわけにはいきません。

体だけ洗ってもらったようです。
風呂から出た後は絵本タイム。ぷ~~がいないので寝てしまうまで絵本を読み続けようと考えたゆ~。
結局5冊ほど読んだ時点であくびを連発したので、電気を消すと、寂しくなったのか、『ママは?ママは?』と泣きそうな顔で唇を震わせながら聞いてきます。昼間はよほど我慢してたんやろな。保育園でもうまく立ち回って、我慢している様子のひ~ちゃんですが、真っ暗になったら寂しさが込み上げてきたのでしょう。

夜中も何度か『ママは?』と寝言を言い、翌朝起きてからの第一声も『ママは?』でした。

1月2日:753の時に近所の神社にお参りに行ったら、翌日にはセロハンを喉に詰まらせるし、沖縄旅行の初日には階段からこけて落ちるしで、最悪の相性の近所の神社。それを払拭するために、初詣は土佐の足摺岬にある金剛福寺に行ってきました。
IMGP2326.jpg

お賽銭を自分で投げ入れ、鐘も突いてきたきたひ~ちゃん。
これで今年は大丈夫かな。
IMGP2330.jpg

片道1時間半ほどですが、帰りはすぐに寝てくれ、計画通りの初詣でした。

帰ってきて遊んでいた時のことです。ままごと用のおもちゃのジュースを上に高く投げたら「すっごぉ~い」と言われました。最近は悪いことしたら、ゆ~たちがめって顔するや否やすかさず「ごめんちゃい」と謝るひ~ちゃん。こんな言葉が自分から言えるなんて知りませんでした。

寝る前にも大好きな『あっちゃんあがつく』の本を持ってきて、「自分で」とひ~ちゃんの鼻を指しています。
何をするのか見ていたら、1ページずつ自分でめくっていくではないですか。そしてたまにゆ~の顔を見てきます。
「これは何?」って感じの顔をするので、「あっちゃんあがつく、アイスクリーム」と読んであげると、何となく真似をしてしゃべります。
Acchann.jpg

しかも、『お』のところではおにぎりを見て自分から「おっちゃん」としゃべっていました。
もちろん文字を読んでいるわけではなく、絵を見てしゃべっているのでしょうが、ひ~ちゃんの成長具合に一人感激していました。

1月3日:明け方から「ママ~」と叫ぶひ~ちゃん。強制的に二度寝です。
そんなこんなでウダウダしていると、親戚一家が遊びにやって来ました。

そこの家は小学5年生・4年生と7ヶ月児がいるので、ひ~ちゃんも大喜び...なわけはなく、人見知りなひ~ちゃんは案の定固まってゆ~の傍を離れません。

それでも大好きなお寿司のタマゴを食べ、超ご機嫌になったひ~ちゃんは徐々に兄ちゃんたちとの距離を縮めていきました。仕舞いには抱っこしてもらったり、肩車(初めてしたそうです)してもらったり、一緒にボール遊びしに外に行ったりして、「にいに、にいに」と大騒ぎ。
IMGP2368.jpg

その後は、ばあちゃんにプレゼントされた輪投げセットを持ち出し、ひ~ちゃんが輪っかを投げ、にいに達二人が棒を持ってそれを取り合う競技に発展していきました。2-3回続いた頃、いつまでやるのかなあという空気が流れたと思いきや、「おしまい」と言ってサッサと片付け始めるひ~ちゃん。場の空気を読んでいたのか、はたまた単に飽きただけなのか...。

保育園でも上手く立ち回っているという噂のひ~ちゃん。その片鱗が垣間見えました。

15時のおやつを食べた後は、夕方帰ってくるママを迎えに行く時間。「ママが帰ってくるけん、迎えに行こう。代わりにばあちゃんが仕事やけん」と何度も言いながら車に乗ると、泣くことなくばあちゃんとバイバイしてくれました。そして2分後には夢の世界へ。起きたらママと再会できるよ。

初めてぷ~~と離れた3日間。昼間の明るいうちはいいけど、夜になるとママが恋しくなってグズっていました。
そればっかりはゆ~には無理やなあ。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2010.01.03 Sun l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

寝起きのひーちゃん

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから

早速買ったばかりの携帯で投稿しています。パソコンには慣れているので、メールの打つスピードが何倍にも早くなりました。

画面も大きくて見やすいし、いい買い物です。

今日読んだ絵本
1)ゴリラのパンやさん 2)いやだいやだ 3)どうぞのいす 4)すきすきちゅー 5)ねずみのおいしゃさま 6)うみのおふろやさん 7)Maisy goes to bed 8)ぴょーん 9)かばくんのラジオ 10)もりのふゆじたく 11)はらぺこあおむし(英語で)(カピラタカピラタと言うので何かと思ったら、Caterpillarのことでした)

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2010.02.22 Mon l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(1) l top ▲

公園は?

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
2月28日
今日は久しぶりの上天気。この辺の地域には珍しく、今週はずっと曇りか雨でした。
あまりの天気の良さに、ロングTシャツ1枚だけでもOKなほど。

家の中で遊ぶのももったいないので、布団やら洗濯物を干した後、近くの公園に行ってきました。
「公園行く?」とひ~ちゃんに聞くと、「うん、公園行く」と言って一人でさっさと玄関に行って準備し始めます。
おいおい、早すぎ。

公園に着くやいなや、診療所から呼び出されるゆ~。公園で遊び終わるまで待ってもらうにも、いつまで遊ぶか分からないので、ひ~ちゃんを連れて一緒に仕事に行くことに。

「仕事に行かないけんなったんやけど、一緒に行く?」「うん、行く...公園は?」
「お仕事が終わったらね」「うん、分かった...公園は?」分かってないやんけー。

仕事は風邪とか発熱の患者さんじゃなくて、脱水疑いの方だったので、ゆ~と一緒に診察して静脈注射してきました。もちろんひ~ちゃんは膝の上で見てるだけ。名前は?と聞かれて、「名前は...ぼく」と自信満々に答えていましたけど。

仕事を終わらせて今度こそ公園へ。
100228_141017.jpg
最近ではこんな所も一人で登って行きます。でも滑り台はスピードが出るのが怖いのか、一人じゃ全く滑ろうとしないひ~ちゃんでした。
100228_141504.jpg
1)こぐまちゃんのみずあそび 2)おふとんかけたら 3)おしくらまんじゅう 4)とりかえっこ 5)なつのおとずれ 6)おむすびころりん 2回 7)ねないこだれだ 8)いやだいやだ(読んでくれる)

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2010.02.28 Sun l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

つ~かまえた~

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
3月31日

最近またお気に入りの『だるまさん』シリーズです。だるまさん『が・の・と』の3種類あって、それぞれ赤青黄の色分けされています。ひ~ちゃんは「青いの」と言って、読んで欲しいやつを色で指定。そして全身で表現してくれます。もちろんぷ~~とゆ~にも「ママも、パパも」

これは「だ・る・ま・さ・ん・が・ぷしゅー」ですが、「い・ち・ご・さ・ん・と・ぺこっ」も同じ仕草を魅せてくれます。
100331_205432_03.jpg

そして大分眠くなってきた頃、ゆ~に診療所から呼び出しの電話がありました。携帯に電話がかかってきたら、仕事でいなくなってしまうのが分かったのか、手をつかまれて「つ~かまえた~。いっしょ寝よ~よぉ」と。可愛らしいこと言ってくれるじゃないか。後ろ髪ひかれながら仕事に向かうゆ~でした。

おふとんかけたら/どらねこママくん/くじらとり/コロの大さんぽ/星をかった日/そらまめくんのベッド/11ぽきのねこふくろのなか/だるまさんが/だるまさんの/だるまさんと/ぶーちゃんとおにいちゃん/わたしのおひなさま/ディズニーの読み聞かせ2歳

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2010.03.31 Wed l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

しゅくだいなの

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
最近は雨の日が続いていて、長靴と傘を持って保育園に出かけることが多いひ~ちゃん。長靴+水溜りが大好きなひ~ちゃんにとっては、たまらない様子です。

今日の夕方は晴れましたが、今朝降った雨のせいで家の前の土砂には、いい塩梅に水溜りが。以前普通の靴のまま水溜りに入ってしまい、ぷ~~に大層怒られたひ~ちゃん。長靴の時にはここぞとばかりに「いいの?いいの?」と言って水溜りに向かって一直線なのです。

長いこと水溜りで遊んだ後、帰るよと言ったら、「抱っこ」とせがんで来ます。

びしゃびしゃの長靴を履いてあるひ~ちゃんを抱っこしたくないゆ~は、「せっかく長靴履いてとるんやけん、歩きなさい」と言うと...

「抱っこほしいの。しゅくだいなの」と。

『しゅくだい』という絵本の中で、学校の先生から抱っこの宿題というのが出てきます。

しゅくだい (えほんのマーチ)しゅくだい (えほんのマーチ)
(2003/09)
宗正 美子いもと ようこ

商品詳細を見る

それを引用するなんて。そんな器用な応用ができるなんて。ビックリして思わず抱っこしちゃいそうになりましたよ。「宿題やけん、家に帰ってからしようなぁ」と何とか誤魔化したゆ~でした。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2010.04.27 Tue l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

プジョー RCZがついに納車

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
8月13日

先月末に勢いで契約してしまったプジョーRCZ
仕事の都合でなかなかプジョー松山店まで行けないということで、お盆真っ只中だと言うのに、こんな遠くまではるばる納車しにきてもらいました。

丁度診療所でぷ~のお腹のエコーをしてからの帰り際、前方から見慣れぬ車がっ!あっプジョーだー!すぐ後ろを追いかけて、写真に撮っちゃいました。といっても、ビデオしか持っていなかったけど...。


いやーやっぱりかっこいい。
学生時代に軽井沢で見たプジョーのライオンマークに憧れ、オープンカーの308ccを買おうと直前まで思っていたんだけど、ホームページを見たときにRCZを見て一目ぼれ。実際に試乗しに行ったけど、思っていた以上にかっこよく、想像よりも静かで快適な走りに、すぐに魅せられてしまいました。308ccにも試乗したけど、オープンにすると風が涼しいよりも先に、日差しが暑くて快適ドライブではありませんでした。夢と現実って違うなあ。


今年の2月に新しくなったばかりのプジョーマーク。
これから宜しく。


ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2011.08.13 Sat l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲

金沢への旅 父と息子の二人旅

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 父さんから
8月26日 いざ金沢へ!父子とあ~ちゃんと。

4時半 起床 5時鬼北発 始発電車に間に合うため、今までになく早起きです。

5:34 宇和島発 松山からはピーターパンを見て、それ以外は恐竜(トリケラトプス、ステゴサウルス、プテラノドン)遊び。新幹線のデッキから外を見て、「うわー速ーい。チーターよりも速ーい。」と。チーターの走るのを間近で見たことあったっけ?サンダーバードの中でポニョを見ながら昼寝したけど、寝たのはたった30分ほどで着いたらすぐに起きてしまった。


14:22 金沢駅着 雄三はすぐに県中へ
15時~17時まで挨拶回り。その間にOとJのお迎えに行っていた様子。保育園の先生に一目見られて、この子が従兄弟だとすぐに分かったそうな。

17時 県庁まで、だんご三兄弟の乗るハリアーでお迎えに来てもらう。それぞれが思い思いの話をするのでハチャメチャ。聖徳太子ではありません。保育園周辺や近くの公園を下見して、どこに住んだらいいのか検討。

18時 行きつけの焼肉屋へ。行くまでは「ひめくん、一個しか食べない」って言ってたけど、当然ながらバクバク食べる。そりゃそうだよね。今回のお気に入りは塩焼きそば。
21時 絵本を3冊読んで就寝。

27日 福井県立恐竜博物館へ
7時前に起床して8時にOちゃん家に集合。ICから降りて博物館に向かう途中で信号待ちの時に、黒のプジョーRCZを発見。2台とも盛り上がっていました。でも、Oちゃんはチャイルドシートに座って、見えない位置にいたため、よほど見たかったのかベルトを自分で外してしまい、ママに相当怒られてしまったのだとか。気持ちは分かるけど危ないしなあ。来年の4月には乗せてあげられるけん、待っててな。


何度も来ているOちゃん一家。夏休み最後ということもあってか今までで一番の混みようとのこと。博物館は4階建て構造になっていて、長いエスカレーターで一番下まで行ってから、上に上ってくるって感じ。


最初は上の階にある、なぜか別料金が必要な「新設:恐竜の成長」を見に。別料金が必要って...意味不明。でもその分内容は充実してた。トリケラトプスの子供から大人までの骨格があって、子供の角は上向きになっているのを始めて知りました。


ティラノサウルスとトリケラトプスが決闘して、ティラノサウルスが勝ってました。結構ぐろい。


そのティラノサウルスの足に触れちゃいます。


ティラノサウルスの親子も展示してたけど、子供は本当に毛が生えてた!親は動きながら大きな声でガオーと叫んでいたので、Oはビックリして、Jはパパにしっかりとしがみ付いていた。けど、ひ~ちゃんだけは、「怖くないよぉ~」と言って、果敢にも平気な顔で近づいていました。怖いもの知らずなのか鈍感なのか。


今日は今までになく混んでいるとのことで、11時くらいにかなり早めの昼食にすることに。当然待ち時間もなく、中に。注文はタッチペンのようなものを使って注文できるみたい。待ち時間にできるようにクイズも用意されていてすごい。11時半過ぎにレストランの外に出たときには、もう列ができていました。Jくんママの判断は大成功でした。


3人揃っての写真撮影はかなりの難易度。もう不可能に近いよね。


中でも興味津々に手を出すひ~ちゃん。展示物を壊さないかひやひやもんだよ。しかも、声がでかいのでひ~ちゃんの声だけ館内に響く響く。もうちょっとお上品になれないかなあ...って無理か。


恐竜博物館ってだけあって、いろんな展示物があって、大人の方が面白いかも。


化石を削っているところ。普段ならひ~ちゃんはあまり興味ないとこだけど、OとJが見てるもんだから、「僕も、僕も」ってうるさく狭い台の上に乗ってました。


博物館の外には公園があって、滑り台などのアスレチックが置いてあります。小さい子はここだけでも十分に遊べるかも。博物館に来る途中の道にもいろんな恐竜のオブジェが置いてあったし、全部乗って行ったらそれだけで1日終わっちゃいそうなくらい。


実家に帰ってからはみんなで花火。こっちに来る前にさせてみたら意外と上手に持てたので安心して見れいられました。代わりにJくんが花火が体にくっつきそうになってて、危なかった~。


28日 父子の二人旅

金沢駅でOとJとのお別れ。何となくお別れの雰囲気を察したのか、Jくんのママと手をつなぐひ~ちゃん。
京都駅でたくさんの電車がホームに止まっているのを見て、「いろんな電車があるねえ」とのコメント。今までは動物にしか興味を示さなかったのに、今回の電車の旅往復で少しは興味を持ったのかなあ。何て新幹線乗った?と聞かれて、「のぞみ」って答えてたし。いつまで続くかは分からんけど、この熱が冷めないうちに電車の絵本でも読んでやらないといけないなあ。

その新幹線に乗ってすぐに、英語のDVDを見ながらすぐに寝てしまったけどね。果たして、新幹線に乗ったという記憶はあったのだろうか。でもまあ、たまには電車の旅もいいもんだ。あっ、たま~~にでお願いします。

ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2011.08.28 Sun l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 父さんから l この記事にコメントする(0) l top ▲