FC2ブログ

出産予定日

                             
今日の記事のカテゴリは? ⇒ 0ヶ月時
8月20日。

1年前の今日、ひ~ちゃんが生まれる予定の日でした。
そう、通常出産ならば

しかし、ひ~ちゃんは、8月6日、帝王切開で生まれました。
しかも、予定帝王切開です。

なぜかというと、ひ~ちゃん、骨盤位(逆子)だったんです。

そう、あれは、まだぷ~~が救急で働いていた頃の事です。
5月くらいから、日勤だけしていたのですが、やっぱり肉体的にも、精神的にもハードでした。
周りの先生や、看護士さんたちは、気を遣って「動かなくていいよ」と言ってくれるのですが、救急車が立て込んでいたり、重症だったりすると、そうも言ってられません。

だもんで、毎日夕方になると、お腹が張ってました。
痛くて、だるくて、医局の自分の部屋にたどり着くまでの廊下が長い事長い事。
何度座り込もうかと思ったか知れません。

ウテメリン(張り止めの薬)も飲んでいたのですが、効果はよく分からず。
そんな日々をすごしていたある日、メチャメチャ痛くなった日がありました。
家に帰って寝ていても痛い。
どの体勢になってもお腹がカチカチでした。

その翌日、なんだかひ~ちゃんが蹴る位置がおかしい。
下の方なのです。
嫌な予感がして、自分で超音波を当ててみたら・・・さかごになっとる

後2週間ほどで、産休だったのに。
張って苦しくて、もがいているうちに回転したのでしょう。

それから(産休に入ってからも)、骨盤体操したり(体が硬いぷ~~には拷問のようだった)、横向きで寝たりしていたのですが、出血したり(切迫早産の徴候)して、結局元に戻らず

まあ、ゆ~くんが仕事を休む日を決められるので、予定帝王切開でよかったんですけどね。

生まれてきて、泣いた時は涙が出ました。
あぁ、よかったって。
妊娠中、ぷ~~のお腹の中は、特に後期は、ひ~ちゃんにとってすごく居心地が悪かったと思います。
直前の超音波検査で、「もしかしたら2500gないかもしれない」と言われた時も、ずっとお腹が張っていたせいかも知れないと、すごく申し訳なかったです。

ぷ~~も、ぷ~~姉も、小さめで生まれているので、もしかしたら体の構造上、遺伝的に大きくなれないのかもしれませんが。
(ぷ~~家は代々骨盤が狭く、陣痛から出産まで丸二日かかっていたり、分娩停止になったりしています。)

だから、元気に、2900g超えで生まれてきてくれた時は本当に嬉しかったです。
たとえ、顔が、ド○ランクド○ゴンの○地君でも。

びっくりしました。
赤ん坊ってサルか、ゴリラだと思っていたから(びっくりするとこそこ?!)

そっから、ひ~ちゃんとの戦いの日々がやってこようとは、その時のぷ~~は考えもしませんでした。

・・・続く。
スポンサーサイト





ランキングにも参加しちゃいました。応援ポチお願いします♪

2008.08.20 Wed l Edit(管理人のみ) l この記事を印刷 l 0ヶ月時 l この記事にコメントする(0) l top ▲